イベント出展用に自主制作しました

デザインの目的

ポーチや、バッグなどの商品化をする前提でデザインしました。「派手すぎず、ナチュラルすぎず、ちょうどいい。コーディネートを選ばないけど、毎日が、ちょっとだけ楽しくなる。ちょっとだけ元気になる。」テキスタイルデザインです。
※生地の印刷は、realfabricさんにお願いしました。

デザインについて


〜デザインモチーフ「お花」〜

■チェック/ネコノメソウ
テーマを「ピクニック」と決めて、まず思い浮かぶのは、赤いギンガムチェックの生地でした。そして、ギンガムチェックをどう創作するか考えた時に、ふと「ネコ」という名前が入ったお花はないかな・・・。と思いつき、四角い形をした「ネコノメソウ」を見つけて偶発的に生まれたデザインです。ピクニックに持っていく、かごの編み目のようにも見えるところがポイント。 世界に一つしかないオリジナル生地です。 ランチタイムを華やかにいたします。

■ボーダー/ミモザ
個人的に一番好きな花がミモザで、好きな方も多い人気のモチーフだと思います。そこに、今回のテーマである「ピクニック」の青空をイメージした淡い水色を背景に採用し、ポップなボーダー柄に仕上げました。リズム感のある、クレヨンで描いたような可愛らしさで、小さな小物にも映える、楽しい雰囲気が出せたとおもいます。

■ドット/カスミソウ
どの花に添えても、一緒にいる花を華やかにしてくれるカスミソウを、ドットのように散りばめました。さりげなくて、どんなコーディネートにも合わせやすいデザインです。よく見ると、複数の色を使っているのに調和を保っていて、背景のグレーには、ほんの少しだけマゼンタを混ぜているのですが、それが一見シンプルでありながら、唯一無二の味わいを出せた拘りかなとおもっています。